広告 グッズ

【メンズ・レディース】ジム用タンクトップブランド4選!筋トレにおすすめ!

ミカエル

『筋トレ・ダイエット初心者の全ての方の疑問を解消する』をテーマに発信しています。 管理人情報 ▼元パーソナルトレーナー ▼FWJフィジーク出場 ベンチプレス:135kg スクワット:170kg デッドリフト:170kg ジム・サプリの掲載依頼はこちら

考える男性
ジムで筋トレする時に着るタンクトップのおすすめが知りたい
考える女性
レディース向けのブランドは?

今回はこのようにお考えの方に向け、メンズ・レディースの筋トレ用のタンクトップブランド4選を紹介します。

「タンクトップは恥ずかしい・気持ち悪い」という意見も一部あるため、その点も合わせて解説します。

【メンズ・レディース】ジムのタンクトップブランド

メンズ・レディース共に着られる筋トレ向けのタンクトップブランドを紹介します。

VEATM

VEATMは筋トレ向けアパレルや、24時間ジム、プロテインなどを幅広く展開するフィットネスブランドです。

洗練されたデザインとストレッチしやすい素材を採用することで高い機能性を備えており、筋トレ向きのタンクトップも豊富です。

タンクトップは露出の少ないノースリーブから、露出多めのストリンガーまで様々なものがあるので、自分好みのものがあるかチェックしてみましょう。

他のフィットネスブランドと比べても安価な上にセールも頻繁に行われているので、コスパ重視のトレーニーに非常におすすめです。

2024年6月よりレディースも販売開始

>>メンズタンクトップ一覧はこちら

>>レディースタンクトップ一覧はこちら

LYFT

LYFT(リフト)はIFBB PROのフィジーク選手であるエドワード加藤さんが立ち上げたブランドです。

リフトのタンクトップはシンプルにロゴが入ったものから、派手なものまで多種多様です。

表参道のリフトジム、大阪店、名古屋店、原宿店で試着も可能ですので近隣に在住の方はぜひ足を運んでみましょう。

>>メンズタンクトップ一覧はこちら

>>レディースタンクトップ一覧はこちら

CRONOS

CRONOS(クロノス)はスタイリッシュなフィットネスアパレルの先駆けとなったブランドです。

全体的に価格は高めの高級ブランドですが、モノトーンの落ち着いた色合いにスタイリッシュなデザインが人気を博しています。

白黒を基調としたファッションが好みの方はぜひチェックしてみましょう。

>>メンズタンクトップ一覧はこちら

>>レディースタンクトップ一覧はこちら

ゴールドジム

筋トレの聖地でもあるゴールドジムのタンクトップは多くのボディビルダーから重宝されています。

上記のドライタンクは防臭効果や吸収速乾、UV効果などが備わっているため、屋内外問わずトレーニングや運動にぴったりです。

他ブランドと比べるとスタイリッシュさはありませんが、ゴールドジムブランドを愛するトレーニーにおすすめです。

ゴールドジムはレディース向けタンクトップはほぼありません

>>ゴールドジムのドライタンクを見てみる

ジムでタンクトップを着ると気持ち悪いと言われる理由

中上級者の多くはジムでタンクトップを着ることが当たり前でもありますが、一部の人から気持ち悪いと言われることがあります。

なぜ気持ち悪いといわれるのか、その主な理由を紹介します。

露出が激しすぎる

タンクトップはこのように背中がぱっくり開いたものもあるため、それが気持ち悪いと思われることがあります。

正面の露出が多い服だと乳首がはみ出ることもあり、それを不快に受け取る方もいるでしょう。

ボディビルダーなど上級者でないと似合いづらいため、露出の激しいタンクトップはおすすめしません。

鏡ばかり見てナルシストに見える

タンクトップを着て、鏡で筋肉を確認するのがナルシストに見えて気持ち悪いと考える人もいます。

実際、これは中上級者が限界まで追い込んで筋肉の張り具合を確認している場合と、ただのナルシストの2種類がいます。

前者はナルシストではなく、トレーニングの質を高めるためやボディメイクの進捗を把握するために行っているものです。

脇毛がはみ出ている

タンクトップを着ると脇が露出しますが、脇毛がはみ出ることで気持ち悪いと言われることもあります。

特に女性は不快感を抱きやすいため、周囲への配慮のために剃ったり、脱毛したりしましょう。

そもそも筋トレでタンクトップを着るのはなぜ?

筋トレでタンクトップを着るのは習慣化していますが、そもそもなぜ着るのか理由を紹介します。

Tシャツより動きやすく涼しい

筋肉量が増えてくると、腕が太く、背中が逆三角形になっていくため、Tシャツだとパツパツして動きづらくなります

タンクトップはこのパツパツ感がないため、腕周りを動かしやすく、トレーニングも捗りやすいのです。

またTシャツよりも涼しく、脇汗を拭き取りやすいため、暑がりなトレーニーにもタンクトップはピッタリです。

筋肉の動きや張りを確認したい

タンクトップは肩まわりが露出するため、トレーニング中の筋肉の動きやトレーニング後の筋肉の張りが確認しやすくなります

これによりフォームが安定しやすかったり、筋肉の膨らみ具合の変化が見られたりするため、結果的にトレーニングの質向上にもつながるのです。

ジムでタンクトップを着るのが恥ずかしい人の対処法

「Tシャツは暑いしやりづらい、でもタンクトップは露出がきつくて恥ずかしい」という人はノースリーブがおすすめです。

VEATMのノースリーブは上記のように肩周りの露出が少なめで、タンクトップに抵抗がある方でも気軽に着られます。

ノースリーブだけでも種類が豊富で頻繁にセールも行われているので、ぜひ試してみましょう。

>>VEATMのノースリーブ一覧を公式サイトで見てみる

ジムで着るタンクトップに関する質問

ジムで着るタンクトップに関する質問をご紹介します。

ガリガリでも着て良い?

そもそもガリガリと自覚している場合、タンクトップは似合いづらいため、個人的におすすめはしません。

胸・背中・肩・腕の筋肉が一回り以上大きくなってから着るのが良いと思います。

禁止されているジムもある?

一部のジムではタンクトップに対する批判がジム側に寄せられたことで、タンクトップ禁止のジムもあるようです。

ただし、99%のジムでは禁止されていないと言えるでしょう。

ナルシストに見える?

真剣にトレーニングに打ち込んでいる人がタンクトップを着ていてもナルシストに見られないと筆者は考えています。

ただトレーニングをダラダラやり、スマホと鏡を交互に見ているような輩はナルシストと言われても仕方ないでしょう。

  • この記事を書いた人

ミカエル

『筋トレ・ダイエット初心者の全ての方の疑問を解消する』をテーマに発信しています。 管理人情報 ▼元パーソナルトレーナー ▼FWJフィジーク出場 ベンチプレス:135kg スクワット:170kg デッドリフト:170kg ジム・サプリの掲載依頼はこちら

-グッズ