広告 サプリメント プロテイン

VEATMプロテインをレビュー!特徴や成分比較を紹介

ミカエル

『筋トレ・ダイエット初心者の全ての方の疑問を解消する』をテーマに発信しています。 管理人情報 ▼元パーソナルトレーナー ▼FWJフィジーク出場 ベンチプレス:135kg スクワット:170kg デッドリフト:170kg ジム・サプリの掲載依頼はこちら

おしゃれでかっこいい筋トレウェアブランドとしてお馴染みのVEATM(ビートム)ですが、この度新たにホエイプロテインの発売も始まりました。

考える男性
他のプロテインとどう違うの?

Amazonとか楽天にある?

このような疑問をお持ちの方向けに、実際に試した筆者がレビューしていきます。

VEATM(ビートム)プロテインのメリット

VEATMプロテインを飲んで感じたメリットを紹介します。

サラッと美味しく飲める

筆者はミックスベリー味とカフェオレ味を飲みましたが、いずれも後味がスッキリしていてサラっと飲めました。

  • ミックスベリー:ぶどうカルピスのような酸味と甘さの風味
  • カフェオレ:カフェで飲むキャラメルラテのような風味

2つの味を飲んだ感想は上記の通りですが、いずれもケミカル感がなく、本当にジュースやカフェオレを飲んでいるかのような美味しさでした。

非常に溶けやすい

VEATMプロテインは他のプロテインと比べてもかなり溶けやすくダマも残りません。

溶けにくいプロテインだと底に粉がこびりつくことも多いですが、それもありませんでした。

アスパルテームを含まない

VEATMは人工甘味料の1つであるアスパルテームを含みません。

なお、アスパルテームは以下のように発がん性の可能性のある人工甘味料と分類されており、許容摂取量以上の摂取は控えるように言われています。

アスパルテームの健康への影響に関する評価が、国際がん研究機関 (IARC) 、WHOおよび国連食糧農業機関 (FAO) の食品添加物合同専門家委員会 (JECFA) により発表されました。IARCは、ヒトにおける発がん性の「限定的なエビデンス」を挙げて、アスパルテームをヒトに対して発がん性がある可能性がある「IARCグループ2B」と分類し、1日摂取許容量を40mg/kg体重と再確認しました。

引用:日本WHO協会

またアスパルテームは含みませんが、甘味料が0というわけではなく、以下のようなものが含まれています。

  • カフェオレ・チョコレート(スクラロース、アセスルファムK、ステビア)
  • ミックスベリー(スクラロース、ステビア)
  • 抹茶(スクラロース)

ただし甘味料が必ずしも身体に悪いというわけではなく、許容摂取量を守れば問題ありません。

参考:人口甘味料は危険?種類や特徴をはじめWHOのガイドラインも解説【管理栄養士監修】

VEATMプロテインのデメリット

VEATMプロテインのデメリットを紹介します。

ビタミン・グルタミン等が入っていない

他社のプロテインの中には水溶性ビタミンやグルタミンなどの成分を含むものもありますが、VEATMは純粋にプロテインのみとなっています。

ビタミンは特に食後で摂取する方が吸収されやすいため、以下のようなマルチビタミン・ミネラルを食後に摂取するのがおすすめです。

created by Rinker
NATUREMADE(ネイチャーメイド)
¥2,182 (2024/06/23 00:29:34時点 Amazon調べ-詳細)

現状楽天の取り扱いはなし

2024年5月現在、VEATMのプロテインはAmazonと公式HPのみでの取り扱いとなっています。

楽天では取り扱っていないため、大規模セール時の購入ができません。

Amazonだけでなく、公式HPでも頻繁にセールが行われているので合わせて購入しましょう。

VEATMプロテインと他社比較

VEATMプロテインと他の人気プロテインで成分や料金を比較しました。

30gあたりの成分比較

VEATM、REYS、エクスプロージョンのWPCプロテインを30gあたりで成分比較した結果がこちらです。

VEATMREYSエクスプロージョン
エネルギー119.1kcal117.3kcal116kcal
タンパク質21.1g21.8g21g
脂質2.1g3.5g1.9g
炭水化物4.0g1.8g4.4g
食塩相当量0.16g0.22g0.2g

※VEATMはチョコレート味の場合

PFCいずれもがエクスプロージョンと近しい値であり、REYSとは炭水化物・脂質量に差があるもののトータルのカロリーはほぼ同じレベルとなっています。

料金比較

VEATMと他社のWPCホエイプロテインと料金比較した結果がこちらです。

メーカー料金(税込)
VEATM1kg:3,980円
REYS1kg:3,218円
エクスプロージョン3kg:6,999円
マイプロテイン1kg:6,390
※セールで50〜60%程度の割引あり
VALX1kg:4,480円
ビーレジェンド1kg:4,351円

プロテイン業界の中ではREYS、エクスプロージョン、マイプロテインが業界最安レベルですが、それらに次ぐ安さとなっています。

ただVEATMのHPでも頻繁にセールが開催されているため、上記の価格よりも安く購入できる機会も多いでしょう。

味や溶けやすさ比較

各社プロテインをすべて飲んだ筆者が味や溶けやすさを比較した結果がこちらです。

VEATMREYSエクスプロージョンマイプロテイン
美味しさ
溶けやすさ
味の種類

特にVEATMプロテインの美味しさは全てのプロテインの中でもトップクラスだと感じました。

VEATMはケミカル感のない自然な味が再現されており、フルーツ系の味の完成度も非常に高いです。

味を重視するトレーニーはVEATMのウェアと合わせてプロテインも試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はVEATMプロテインを飲んだ感想をレビューしてきました。

他のプロテインと比べると価格は最安級ではありませんが、美味しさ・溶けやすさが魅力のプロテインです。

気になる方はVEATMのウェアと一緒に購入してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

ミカエル

『筋トレ・ダイエット初心者の全ての方の疑問を解消する』をテーマに発信しています。 管理人情報 ▼元パーソナルトレーナー ▼FWJフィジーク出場 ベンチプレス:135kg スクワット:170kg デッドリフト:170kg ジム・サプリの掲載依頼はこちら

-サプリメント, プロテイン