広告 サプリメント プロテイン マイプロテイン

マイプロテインのアイソレート(WPI)をレビュー!WPCとの比較、成分、味を紹介

MICH FIT編集部

『筋トレ・ダイエット初心者の全ての方の疑問を解消する』をテーマに発信しています。 管理人情報 ▼元パーソナルトレーナー ▼FWJフィジーク出場 ベンチプレス:130kg スクワット:160kg デッドリフト:170kg ジム・サプリの掲載依頼はこちら

一般的なホエイプロテインといえばWPCですが、そこから不純物を取り除き、タンパク質含有率を高めたものがWPIです。

考える男性
マイプロのWPIってどんな感じ?

他社のWPIと比べてコスパいいの?

このような疑問を持つ方に向け、実際にマイプロテインのWPI(インパクトホエイ アイソレート)を飲んだ筆者が飲んだ感想やWPC(インパクトホエイ)との違い、他社比較などを解説します。

マイプロテインのアイソレート(WPI)の感想・特徴

マイプロテインのアイソレート(WPI)を飲んだ感想、特徴を紹介します。

WPCと同じく美味しい

マイプロテインだけでなく他社のWPIも含めてですが、味に関してWPCと大きな違いはありません。

WPCよりも低脂質な分、スッキリと飲みやすいのが魅力です。

他社のWPC並みに安い

WPIはWPCよりも工数がかかることで料金は割高になりますが、マイプロテインのWPIはそれでも他社のWPCと同価格帯です。

商品名料金(税込)

1kg:8,190円
2.5kg:17,990円

3,280円

4,480円

4,580円

実際、マイプロテインのWPIはセールで4,000円程度で購入できるので、上記を見るとバルクスやビーレジェンドよりも安価で購入できます。

特に「減量中でできるだけWPIを選択したいけど高いのはきつい」という方にマイプロテインはおすすめです。

WPCより吸収が早い

WPIはWPCより低脂質のため、WPCよりも吸収スピードが早いのも魅力です。

トレーニング後、起床直後などいち早くタンパク質を補給したいタイミングではWPIの方がおすすめです。

乳糖不耐症でも飲める

日本人の多くは乳糖不耐症と言われており、WPCのプロテインを飲むとお腹を下す方もいます。

ただWPIであれば乳糖を除去しているので、WPCでお腹をくだすような方でも問題なく飲めますよ。

参考:牛乳を飲めない人のために-乳糖不耐症について-

値上がりしやすい

マイプロテインは海外のサプリブランドですので、為替の影響を受けやすいのが難点です。

現に近年の円安の影響を受けて、マイプロテインも以前より値上がりしました。

今はまだコスパ最強のサプリブランドといえますが、将来的にはさらに値上がりする可能性も否めません。

マイプロテインのアイソレート(WPI)とWPCの成分の違い

マイプロテインのWPI(インパクトホエイアイソレート)とWPC(インパクトホエイ)の30gあたりの成分表を比較していきます。

WPIWPC
エネルギー111.6kcal114kcal
タンパク質27.6g23g
脂質0.12g1.9g
炭水化物0.72g1.8g
食塩相当量0.156g0.14g

※いずれもノンフレーバーでの比較

WPIはWPCから不純物を取り除いてタンパク質含有率を高めたものですので、表も見ての通り、高タンパク・低脂質・低炭水化物となっています。

そのためハードな減量をしている方で炭水化物・脂質の量を細かく調整したい方にはWPIの方がおすすめです。

ただし工程が増える分、WPIの方がWPCより割高ですのでコスパ重視のトレーニーはWPCで十分でしょう。

マイプロテインのアイソレート(WPI)の口コミ評判

マイプロテインのアイソレート(WPI)を飲んだ方の口コミ評判を紹介します。

普通のプロテインでなく、アイソレートプロテインで2.5kgがこのお値段って時点でもう最強。セール時の値段であれば言うまでもなく。 昔買っていたアメリカ製のバケツ容器のものが今までコスパ最強と思っていましたが、そちらと比べても値段はマイプロテインが勝っているし、そのうえ味と溶けやすさも圧倒的に勝っている。

すぐ溶けダマにならないのはサッと飲みたい朝にはほんとに重要。 袋もしっかり作りのジッパーで開閉しやすく、一袋2.5kgなのでそこまで場所をとらない。

味もここまで多くのフレーバーがあるプロテインを見たことも聞いたこともない。しかも普通においしい。 マイプロテイン側の回し者か?って感じぐらいべた褒めですけど、他のプロテインが勝る要素っていえば味の好みの点ぐらいじゃないか、って感じるほどに圧倒的だと思います。

引用:マイプロテイン

サラっとした飲み心地でとても美味しいです。毎日飲むと考えても飽きません。ただ、黒糖の風味が強いので苦手な方もいらっしゃると思うのでそういった方は普通のミルクティーをオススメします。

引用:マイプロテイン

WPIの2.5Kgを購入しました。 良かった点 …おそらく海外からの発送なのかと思いますが、とても早く到着しました。 改善してほしい点 …届いた際、ダンボールが著しくの損傷しており、商品パッケージその物も少し汚れてました。中身は問題ないのかもしれませんが、食品にあたるモノなので抵抗を感じます。

引用:マイプロテイン

高くなってしまい、他社に浮気していましたが久しぶりに戻ってきました。 アイソレートでこのコスパ(セールに限る)は群を抜いています。 色々飲みましたが、ナチュラルチョコが美味しいし(個人的に)飽きず続けられます。

引用:マイプロテイン

マイプロテインといえばコスパ最強のイメージですが、WPIにおいても他社と比べるとコスパ抜群だという評価が多かったです。

味に関しては「合わない」という声も一部ありますが、「美味しくて飲みやすい」という声が目立ちました。

一方で海外ブランドで発送も海外からになるため、包装に関する懸念の声もありました。

ミカエル
包装に関してはダンボールが傷んで届くこともあるため、それが嫌な方はマイプロテインを止めておきましょう

マイプロテインのアイソレート(WPI)と他社比較

マイプロテインのアイソレート(WPI)と他のWPIを比較していきます。

成分比較

マイプロテインのインパクトホエイアイソレート(WPII)とゴールドスタンダード・ゴールドジムのWPIと比較した結果がこちらです。

マイプロテインゴールドスタンダードゴールドジム
エネルギー111.6kcal約117.5kcal112kcal
タンパク質27.6g約23.7g23.9g
脂質0.12g約0.99g0.4g
炭水化物0.72g約3.95g3.2g

※マイプロテインはノンフレーバーの場合。フレーバーごとで多少異なる

見ての通り、マイプロテインのWPIが圧倒的にタンパク質含有量が高い結果となりました。

脂質・炭水化物においても低めに設定されており、トップクラスに高タンパク・低カロリーなWPIといえるでしょう。

料金比較

マイプロテインのアイソレートとゴールドスタンダード・ゴールドジムのWPIと料金を比較しました。

料金
マイプロテイン アイソレート1kg:8,190円
2.5kg:17,990円
ゴールドスタンダード907g:4,980円
2.27kg:9,480円
4.54g:16,600円
ゴールドスタンダード アイソレート1.36kg:10,392円
ゴールドジム360g:3,456円
720g:5,400円
1.5kg:10,260円
ゴールドジム CFM900g:8,532円
2kg:18,576円

マイプロテインは上記の値段からセール時で50%オフ以上で購入できることが多く、圧倒的にコスパに優れているといえます。

ただしマイプロテインは送料・関税を抑えるためにまとめ買いが前提となるため、プロテイン単体でコスパを抑えるならゴールドスタンダードがおすすめです。

CFMとは不要な成分を省きつつ、BCAAやカルシウムなどの栄養素を残した高品質なプロテインです

参考:Kentai

マイプロテインのアイソレート(WPI)の飲み方

公式が公表しているインパクトホエイアイソレート(WPI)の飲み方は以下の通りです。

スプーン大さじ1杯分(25g)を水もしくは牛乳に、どちらでもお好きな方に溶かしてください。

引用:マイプロテイン

ただし減量中で1日のタンパク質量を高めに設定している場合は25gだとタンパク質23gになるため、30g以上など多めの摂取も検討した方が良いでしょう。

ミカエル
また減量中で空腹を感じやすい人もプロテインの量を増やすと空腹予防になりますよ

マイプロテインのアイソレート(WPI)の味のおすすめ

マイプロテイン公式が公表しているアイソレート(WPI)の味のおすすめは以下の通りです。

人気フレーバートップ10

  1. ナチュラルチョコレート
  2. ミルクティー
  3. ナチュラルストロベリー
  4. ストロベリークリーム
  5. 抹茶ラテ
  6. チョコレートブラウニー
  7. ブルーベリー
  8. チョコレートバナナ
  9. チョコレートミント
  10. ソルティッドキャラメル

WPIはWPCより脂質が少ないため、多少あっさりした味になりますが、WPCと大きな味の違いはありません。

ですので迷ったら、普段のWPCの好みの味を注文するのも1つの手段としましょう。

  • この記事を書いた人

MICH FIT編集部

『筋トレ・ダイエット初心者の全ての方の疑問を解消する』をテーマに発信しています。 管理人情報 ▼元パーソナルトレーナー ▼FWJフィジーク出場 ベンチプレス:130kg スクワット:160kg デッドリフト:170kg ジム・サプリの掲載依頼はこちら

-サプリメント, プロテイン, マイプロテイン