広告 サプリメント

筋トレにサプリメントはいらない?重要性やメリット、効果を解説

ミカエル

『筋トレ・ダイエット初心者の全ての方の疑問を解消する』をテーマに発信しています。 管理人情報 ▼元パーソナルトレーナー ▼FWJフィジーク出場 ベンチプレス:135kg スクワット:170kg デッドリフト:170kg ジム・サプリの掲載依頼はこちら

筋トレをする人の多くがサプリを活用しており、今やサプリを飲むのが当たり前のような風潮があります。

しかし中には「本当にサプリを摂取すべきなの?」「実際いらないのでは?」と考える人もいるでしょう。

そこで今回は筋トレにサプリがいらないと言われる理由や、サプリを飲むメリットについて解説していきます。

筋トレにサプリメントはいらないと言われる理由

「筋トレにサプリはいらない」と考える人たちのよくある意見を紹介します。

過剰なマーケティング

フィットネスインフルエンサーはPRとしてサプリを紹介している動画が数多くありますが、それが過剰で胡散臭いと考える人もいます。

これは本当に良いと思っているサプリを紹介している人もいれば、とにかく報酬目的で紹介している人もいるからです。

これを見抜くのは難しいですが、筆者が参考にしているYouTuberの方で以下の方々の情報は特に信憑性が高いと感じました。

これらの方々は栄養学の専門家やコンテストに出て結果を出した人であり、実体験と科学的根拠を基に批評を行っています。

逆に中途半端な身体をしている人や専門性を感じられない人の意見は参考にしない方がいいかもしれません。

効果を感じにくい

筋肥大や減量、体調管理などの目的でサプリを飲んだとしても、そのサプリの効果なのかの証明ができません。

例えば減量の場合においても、サプリよりも食事や運動による影響度の方が大きいからです。

また、あるサプリで効果が出る人もいれば、出ない人もいるなど個人差の影響も生じます。

価格に見合う価値があるか疑問

サプリを買うにはお金がかかるので、それだけの投資効果があるのか疑問に思う人もいます。

「効果を感じにくいサプリに、これだけのお金を出す意味はない」という意見は妥当でしょう。

食事で代替できる

食事で摂取可能な栄養素に関して、「サプリじゃなくて食事でいいのでは?」と考える人もいます。

たしかに食事で完璧に栄養補給ができるのであれば、サプリは必要ありません。

しかし毎日完璧に栄養を摂取するのは非常に困難かつ手間がかかるため、それを楽にするためにサプリが存在するのです。

食事で摂れる分は食事で補給し、食事からの摂取が難しい栄養素はサプリに頼るのがおすすめです。

ミカエル
野菜が嫌いだから、ビタミン・ミネラルはサプリに頼るという人もいます

【本当にいらない?】筋トレでサプリを飲むメリット

ここからは改めて、筋トレでサプリを摂取するメリットを解説します。

食事で不足する栄養素を補える

サプリメントの最大の強みは食事で不足する栄養素を補えることです。

食事摂取だけでは必要な栄養素を摂れていなかったり、量が少なかったりする場合が大半です。

それによりボディメイクの進捗が停滞していては、日頃の筋トレの努力が無駄になってしまいます。

プロテインやマルチビタミン・ミネラルなどを食事に加えて摂取することで、手軽に栄養素を補給でき、効率的なボディメイクが期待できます。

ボディメイク効率の促進

サプリには摂取して期待できる効果があり、うまく使いこなせばボディメイクの進捗が捗ります。

筋肥大にしろ、減量にしろ、今まで摂っていなかったサプリを摂り始めることで、これまでよりスムーズに成長できるかもしれません。

体調管理がしやすくなる

マルチビタミン・ミネラルや食物繊維などのサプリを摂取することで、これまでより体調が安定しやすくなるでしょう。

特に食事での野菜が不足しがちな人やお腹の調子を崩しやすい人などは一度試してみることをおすすめします。

筋トレでおすすめの必須サプリメント

特に筋トレする人が摂取すべきおすすめのサプリがこちらです。

プロテイン

「肉体改造のピラミッド 栄養編」によると、トレーニー向けの1日のタンパク質摂取量は以下のとおりです。

  • 減量中の場合:体重1kgあたり2.2〜2.6g
  • 増量中の場合:体重1kgあたり1.8〜2.2g

参考:肉体改造のピラミッド 栄養編

食事で上記の摂取量に足りる場合はプロテインは不要ですが、足りない場合はプロテインで補給するのがおすすめです。

コスパ最強のおすすめのホエイプロテインはこちらの記事で紹介しているのでぜひ参考にどうぞ。

マルチビタミン・ミネラル

マルチビタミンはタンパク質・脂質・炭水化物の三大栄養素の代謝に関わる他、免疫維持や筋肉の合成のサポートなど身体のあらゆる機能をサポートします。

またミネラルも筋肉の収縮や水分・塩分の調節など、身体のあらゆる機能の調節に欠かせない栄養素です。

普段の食事だけでは不足しやすい上に、トレーニング時に消費されやすい成分でもあるのでサプリでの摂取が非常におすすめです。

グルタミン

グルタミンは免疫維持や胃腸の消化吸収、筋肉の分解抑制などに関わるアミノ酸です。

筋トレではトレーニング後は免疫が下がる上に、筋肉の分解も起こっているタイミングですので、ここでグルタミンを摂取するのがおすすめ。

また食事やサプリからの栄養をスムーズに吸収させるためにも日常的にグルタミンを摂取しましょう。

筋トレの目的次第でおすすめのサプリメント

筋トレに励む中で「もっとパフォーマンスを高めたい」「身体の調子を整えたい」などなんらかの目的をもつ方向けのおすすめサプリを紹介します。

プロテインなどの必須レベルのサプリに加えて、目的に応じて試してみましょう。

ガチ勢

日頃ハードにトレーニングを行うガチ勢におすすめしたいサプリは以下の通り。

  • クレアチン:筋力アップ
  • アミノ酸(BCAA・EAA・ホエイペプチド):筋分解の抑制・筋合成の促進
  • 糖質(CCD・マルトデキストリン):エネルギー源

上記のサプリは中上級者のほとんどが飲んでいるサプリで、効率的な筋肥大・筋力アップを目指す上では欠かせません。

created by Rinker
GronG(グロング)
¥6,480 (2024/04/25 00:15:47時点 Amazon調べ-詳細)

お腹の調子を整える

お腹の調子を崩しやすい人は食物繊維や乳酸菌を含むサプリを摂取するのがおすすめです。

特に野菜をあまり食べない人や減量中で便秘気味の方などはぜひお試しください。

リカバリー

出典:ゴールドジムマニア

トレーニングの疲労をできるだけ翌日に持ち越したくない方には、ゴールドジムのアルティメットリカバリーMAXがおすすめです。

アルティメットリカバリーMAXは様々なハーブやアミノ酸、ミネラルを配合したサプリで、実際にトップビルダーがリカバリー目的で摂取しています。

ハードなトレーニングと仕事や学業を両立させたい方はぜひお試しください。

筋トレでサプリメントを飲む際の注意点

筋トレでサプリを飲む場合の注意点を紹介します。

あくまで補助として考える

あくまでサプリメントはトレーニング・食事・休養の習慣が整っている前提で摂取すべきものです。

日頃の生活習慣が疎かだと、サプリの効果は期待できないでしょう。

自分の身体で検証して判断

サプリメントの効果が得られるかどうかは個人差があるため、自分の身体で検証して判断しましょう。

インフルエンサーがおすすめしてるからと闇雲に飲み続けるのではなく、飲む・飲まないで変化がないのであれば不要と判断した方がいい場合もあります。

摂れば摂るほど良いわけではない

各サプリメントには目安の摂取量があるので、基本的にはその量を遵守しましょう。

過剰摂取は逆に健康被害をもたらすリスクがあります。

  • この記事を書いた人

ミカエル

『筋トレ・ダイエット初心者の全ての方の疑問を解消する』をテーマに発信しています。 管理人情報 ▼元パーソナルトレーナー ▼FWJフィジーク出場 ベンチプレス:135kg スクワット:170kg デッドリフト:170kg ジム・サプリの掲載依頼はこちら

-サプリメント