広告 サプリメント プロテイン

【どっち?】グロングプロテインのベーシックとスタンダードの違いを解説

MICH FIT編集部

『筋トレ・ダイエット初心者の全ての方の疑問を解消する』をテーマに発信しています。 管理人情報 ▼元パーソナルトレーナー ▼FWJフィジーク出場 ベンチプレス:130kg スクワット:160kg デッドリフト:170kg ジム・サプリの掲載依頼はこちら

考える男性
グロングプロテインってベーシックとスタンダードがあるけど何が違うの?

グロングプロテインの購入を検討している方でこのようにお考えではありませんか?

今回はこの2種類のプロテインを実際に購入した筆者が4つの観点から比較した結論を紹介します。

【結論】グロングプロテインのベーシックとスタンダードの違い

まずグロングプロテインのベーシックとスタンダードの違いを調べた上での結論を紹介します。

ベーシック
  • 糖質がやや多い
  • 味の種類が多い
  • 溶けやすい
スタンダード
  • タンパク質含有量がやや多い
  • 味の種類が少ない
  • 溶けにくい

個人的には総合的に考えるとベーシックの方が優れているとの結論に至りました。

スタンダードの方がタンパク質含有量は多いのですが、30gあたりの比較ではたった0.3g多いだけです。

1日にプロテインを2回飲むとしても0.6gの差しか生まれませんし、この差は食事で十分に埋められるものです。

そのため、どちらか迷った方はベーシックを迷わずおすすめします。

なお値段は同額になります

グロングプロテインのベーシックとスタンダードの違いを比較

ここではグロングプロテインのベーシックとスタンダードの違いを4つの観点から比較します。

成分の違い

成分表を基にベーシックとスタンダードの成分を比較していきます。

ベーシックスタンダード
エネルギー115kcal116kcal
タンパク質21.6g21.9g
脂質1.9g2.1g
炭水化物3.9g2.5g
食塩相当量0.24g0.22g
ビタミンA286μg276μg
ビタミンD1.9μg1.8μg
ビタミンE1.9mg1.9mg
ビタミンB10.7mg0.7mg
ビタミンB20.4mg0.4mg
ナイアシン4mg4mg
ビタミンB60.5mg0.5mg
ビタミンB120.9μg0.9μg
葉酸82μg79μg
パントテン酸1.9mg1.9mg
ビタミンC34mg33mg

※30gあたりでの比較

カロリー、タンパク質、脂質、ビタミン、食塩相当量に関してはほぼ同等ですが、糖質はややベーシックの方が多いのが特徴的です。

これはベーシックにマルトデキストリンが含まれるからだと考えられます。

値段

値段はいずれも同額となります。

  • 1kg:2,980円
  • 3kg:7,980円

味の種類

ベーシックの味

  • ナチュラル
  • カフェオレ
  • キャラメル
  • グレープ
  • ココア
  • コーヒー
  • スイートミルク
  • ストロベリー
  • チョコレート
  • バナナ
  • バニラ
  • パイナップル
  • フルーツミックス
  • メロン
  • ヨーグルト

スタンダードの味

  • チョコレート
  • ココア
  • ストロベリー
  • ナチュラル
  • バナナ
  • バニラ
  • 抹茶
  • 杏仁豆腐

味に関しては明確にベーシックの方が種類が多いことがわかります。

溶けやすさ

溶けやすさに関して、実際に混ぜてみた感じだとベーシックの方が溶けやすいです。

スタンダードは毎回多少の溶け残りが生じます。

  • この記事を書いた人

MICH FIT編集部

『筋トレ・ダイエット初心者の全ての方の疑問を解消する』をテーマに発信しています。 管理人情報 ▼元パーソナルトレーナー ▼FWJフィジーク出場 ベンチプレス:130kg スクワット:160kg デッドリフト:170kg ジム・サプリの掲載依頼はこちら

-サプリメント, プロテイン