広告 サプリメント プロテイン

WPCとWPIプロテインはどっちがいい?効果・吸収速度の違いを比較

ミカエル

『筋トレ・ダイエット初心者の全ての方の疑問を解消する』をテーマに発信しています。 管理人情報 ▼元パーソナルトレーナー ▼FWJフィジーク出場 ベンチプレス:135kg スクワット:170kg デッドリフト:170kg ジム・サプリの掲載依頼はこちら

一般的なホエイプロテインというとWPCのことを指しますが、その上位互換として知られるのがWPIプロテイン

考える男性
WPCとWPIってどっちがいい?

どう違うの?

このような疑問をもつ方向けに、今回はWPCとWPIの効果や吸収速度などあらゆる違いを比較し解説していきます。

【結論】WPCとWPIはどっちがいい?

WPCとWPIはそれぞれ以下の人におすすめです。

WPC向きな人
  • コスパ重視の人
  • 乳糖不耐性ではない人
WPI向きな人
  • ハードな減量中の人
  • 乳糖不耐性の人

WPIプロテインの方が低カロリー・高タンパクですので、WPIの方が明確に優れています。

ただしプロテインを選ぶ際に最も重視するポイントがコスパという方も多いでしょう。

そのためコンテスト直前などハードな減量をしている方・乳糖不耐性の方を除けば、基本的にはWPCを選ぶ方が無難といえるでしょう。

WPIの最強プロテインコスパ最強のWPCプロテインは以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にどうぞ。

WPIとWPCプロテインとは?効果の違い

WPCプロテインとはWhey Protein Concentrateの略称で、濃縮乳清タンパク質とも呼ばれます。

一般的にプロテインと呼ぶ際はWPCを指しており、糖質や脂質、ビタミン・ミネラルなども含むのが特徴です。

一方、WPIとはWhey Protein Isolateの略称で、WPCからさらに不純物を取り除くことでタンパク質の純度を高めているのが特徴です。

WPCWPI
カロリーやや高いやや低い
糖質・脂質多い少ない
タンパク質含有率低い高い
使い分け間食起床直後、トレーニング直後

WPCプロテインのメリット・デメリット

WPCプロテインを摂取するメリット・デメリットを紹介します。

メリット

ミネラルやビタミンなどが豊富

WPIは不純物が取り除かれる過程で良質な栄養素も除去されますが、WPCはその過程がないためビタミン・ミネラルなどの栄養素も豊富です。

ただしビタミン・ミネラルは、毎日のマルチビタミンミネラルを摂取する方がバランスよく摂取できるためおすすめですよ。

値段が安い

WPCプロテインはWPIと比べて製造に手間がかからないため、値段が安いのが特徴です。

特に学生や若手社会人などプロテイン代をあまりかけられない方はWPCを選ぶ方がお財布に優しいですよ。

デメリット

吸収がやや遅い

WPCプロテインはWPIよりも脂質が多いことで吸収がやや遅くなります

間食にはおすすめですが、トレーニング直後・寝起きなど素早くタンパク質を補給したい場面ではWPIの方が合っています。

お腹をくだす場合がある

日本人の多くは乳糖不耐性と言われており、WPCプロテインを飲むと下痢などお腹をくだす場合があります。

WPCプロテインを飲んでみて身体に合わないと感じた際はWPIを選ぶのが賢明かもしれません。

参考:牛乳を飲めない人のために-乳糖不耐症について-

WPIプロテインのメリット・デメリット

WPIプロテインを摂取するメリットとデメリットを紹介します。

メリット

タンパク質含有率が高い

WPIプロテインはWPCと比べると、タンパク質含有率が高いのが特徴です。

例えば一般的なWPCプロテインは30gあたりで20〜21gのタンパク質を含みますが、WPIは23〜24gのタンパク質を含みます。

低カロリー

WPIは余分な脂質・糖質が除去されていることで、WPCよりも低カロリー・高タンパクという特徴があります。

軽い減量であれば大きな差ではありませんが、コンテスト直前の減量末期など微量な脂質・糖質にまでこだわりたい時にはWPIを飲むべきでしょう。

吸収が早い

WPIプロテインは余分な脂質が除去されているため、WPCに比べると吸収がやや早いのが特徴です。

ただしトレーニング直後の吸収を重視するならホエイペプチドの方が格段に早いためおすすめです。

お腹をくだしにくい

WPIプロテインは乳糖が除去されているため、WPCでお腹をくだす乳糖不耐性の方でもお腹をくだしにくいです。

乳糖不耐性の方はコストはかかるものの、できれば日頃からWPIを選択するのが無難でしょう。

デメリット

値段が高い

WPIはWPCに比べて製造工程に手間がかかるため、値段が割高となっています。

もちろん、それだけWPIがWPCよりも優れているわけですが、ハードなボディメイクをしている人を除けばWPCで事足りるでしょう。

WPCプロテインのおすすめ

WPCプロテインのおすすめを3つ紹介します。

REYS

REYSのWPCホエイプロテインは筋トレYouTuberでFITPLACE24を経営する山澤礼明さんが監修するプロテインです。

1kgあたり3,218円というコスパながら、美味しさ・溶けやすさも抜群、さらには7種類のビタミンも含んでいます。

リリースされてから日が浅いですが、今やベストセラーの1つといっても過言ではありません。

マイプロテイン

引用:Amazon

WPCプロテインをコスパ良く購入したい方はマイプロテインがおすすめです。

マイプロテイン公式サイトから購入することでセール時に1kgあたり3,000円ほどで購入できますし、その他サプリの大幅割引や無料ギフトという特典ももらうと非常にお得です。

マイプロテイン公式HP購入時の割引例

WPCの他にBCAAやEAA、クレアチンやグルタミン、オートミールなどまとめ買いしたい方はマイプロテイン一択でしょう。

エクスプロージョン

 

エクスプロージョンのWPCホエイプロテインは3kgあたり6,999円で購入できる大容量かつコスパ抜群のプロテインです。

安さの秘訣は製造〜物流に至るまでのコストカットを徹底しているからです。

「ビタミンが入っていない」「若干ダマが残りやすい」というデメリットはあるものの、コスパ重視の方には非常におすすめの選択肢といえるでしょう。

基本的に3kgでのみの購入となります

WPIプロテインのおすすめ

WPIプロテインのおすすめを2つ紹介します。

ゴールドスタンダード

ゴールドスタンダードは海外トップシェアの大手サプリメーカーOptimum Nutritionが販売するプロテインです。

WPIプロテインの中でもグルタミン・BCAAなど回復をサポートするアミノ酸も配合しているのが魅力。

また日本でのファンが多い理由の1つがその圧倒的な美味しさです。

ゴールドスタンダードを飲んだ多くの人が「今までで一番美味しい」と答えており、筆者自身ゴールドスタンダードが最も美味しいプロテインだと考えています。

ミカエル
成分の質・美味しさ・溶けやすさの全てを求める方には最もおすすめしたいWPIプロテインです
created by Rinker
オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)
¥8,978 (2024/07/14 02:42:23時点 Amazon調べ-詳細)

ゴールドジム

引用:Amazon

ゴールドジムのホエイプロテインもWPIの中で非常に優秀な部類に入るプロテインです。

特に大きな魅力がホエイペプチドと7種類のビタミンB群を含む点で、これによりトレーニング直後や寝起きに飲む際に素早いアミノ酸吸収が実現します。

値段的には他社より高いのが難点ですが、味や溶けやすさも優れており、すべてにおいてトップクラスのプロテインです。

created by Rinker
ゴールドジム(GOLD'S GYM)
¥8,665 (2024/07/13 18:57:17時点 Amazon調べ-詳細)
  • この記事を書いた人

ミカエル

『筋トレ・ダイエット初心者の全ての方の疑問を解消する』をテーマに発信しています。 管理人情報 ▼元パーソナルトレーナー ▼FWJフィジーク出場 ベンチプレス:135kg スクワット:170kg デッドリフト:170kg ジム・サプリの掲載依頼はこちら

-サプリメント, プロテイン